船折瀬戸

住所 今治市伯方町

伯方島と鵜島に挟まれた幅300mの水道。名前の由来にもなっている、船が折れるほどの潮流(最大8ノット=時速約15km)が川のように流れ、渦を巻き、今でも船の難所として有名です。すぐ近くにはキャンプ場があり、自然を満喫できます。